リースバック ~ 売却後もそのまま家に住み続ける方法

 

福岡・九州北部でリースバックならお任せください!

リースバックとは、ローンや税金の支払いが厳しくなってしまった場合や、一時的に資金を調達したい場合に、
一度自宅をご売却いただき、その家を賃貸として借りることでそのまま住み続けるという方法です。

 

リースバックを活用すれば、自宅を売却した資金が一括で手元に入り、生活資金や債務の返済に充てることができるうえに、賃貸として引越しをせずにそのまま自宅に住み続けることが可能です。

また、ご希望であれば将来的に余裕ができた際に、もう一度買い戻していただくことも可能です。

対応エリア:福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・山口(※左記地域でも一部対応できない地域がございます)

 

リースバックのメリット

 

メリット1:今の自宅にそのまま住み続けられる

リースバックの最大のメリットは、自宅を売却しても引越しをせずにそのまま住み続けられることです。

メリット2:一括でお金が入り、ローンの返済や資金調達ができる

もちろん自宅を売却いただいた代金は一括で受け取れるため、まとまった資金が手元に入り、ローンの返済や生活資金、事業資金などに充てることができます。

メリット3:他人に知られることがない

引越しをしませんので、自宅を売却しても近所や親せきなどに知られる心配はありません。

メリット4:資金負担が減る可能性がある

場合によっては現在返済している月々のローンよりも賃料を下げることができ、毎月の支払負担を軽減することができます。(ただし月々の賃料は所定の計算方法によりますので、依頼者様の状況によって異なります)

メリット5:固定資産税などの維持費が不要

リースバックで売却後は賃貸となるため、固定資産税やマンションの管理費などの維持費が不要になります。

メリット6:将来的に買い戻すことも可能

将来余裕ができれば優先的に買い戻すこともできますので、お子様等に不動産を残すことも可能です。

 

リースバックの活用事例

「ローンの返済が厳しい…」「税金や借金を滞納してしまって返せない…」「事業資金を捻出したい…」
「自宅が競売にかけられてしまいそう…」「老後の生活資金が心配…」

「それでも今の家に住み続けたいという」ニーズにお応えします。

 

リースバックでお困りを解決したケース

福岡市T様 月13万円のローンをリースバックで家賃8万円に負担軽減

福岡市在住のT様はローンの残債は1000万円を切っていて、残り8年で完済の予定でしたが、定年退職後に収入が年金のみになり、返済が苦しくなってしまいました。

そこで、リースバックで自宅を売却してローンを全額返済し、賃貸に切り替えることで家賃を8万円に抑えることができ、月々の負担が大幅に軽減することができました。

佐賀市S様 リースバックでローンを一括返済して競売を回避

佐賀市在住のS様は住宅ローンの返済が苦しくり滞納してしまった結果、自宅を競売にかけられてしまいました。競売を回避するためにはローンを一括返済するように求められましたが、当然そんなお金はありません。

そこで、リースバックで自宅を売却し、売却代金でローンを一括返済することで競売を回避し、賃貸としてそのまま住み続けることができました。

熊本市K様 税金の返済と事業資金の捻出のために自宅をリースバック

熊本在住のK様は、長年自営業を営んでいましたが、事業に行き詰り税金の支払いができなくなってしまい、自宅を市役所に差し押さえられてしまいました。

また、事業資金も枯渇してこのままで事業の継続が困難という状況でリースバックを活用し、自宅の売却代金を税金の返済と事業資金に充てることで、自宅を守りつつ事業を継続することができました。

 

リースバックの手続きの流れ

①お問い合わせ・簡易査定

まずはお電話またはメールにてお問い合わせください。

ご住所など査定に必要な情報をヒアリングさせていただき、リースバックした際の売却価格と家賃の簡易査定をさせていただきます。簡易査定は最短即日でご返答いたします。

②現地調査・正式条件の提示

簡易査定の結果を受けて、ご検討いただけるようであれば実際に現地を確認し、現地調査から1~2週間で正式な条件をご提示させていただきます。

なお、現地調査・条件提示まではすべて無料で承っております。最終的な条件をご提示させていただいた段階でご希望に添えずご契約に至らない場合は一切費用はいただきません。

③ご契約・手付金のお渡し

契約条件にご納得いただけましたら、その後1週間程度でご自宅の売買契約と賃貸契約を同時に締結いたします。この段階で先に手付金をお支払いいたします。

※手付金は売買価格の5~10%前後です。ローンの残高が多い場合など手付金をお支払いできないケースもございますのでご了承ください。

④代金決済・所有権移転・賃貸契約スタート

ご契約から2週間程度で代金決済を行い、売却代金をお支払させていただくと同時にご自宅の所有権の移転を行います。また、ローンが残っている場合には、代金のお支払いと同時に全額返済の手続きを行います。

これでリースバックの手続きはすべて完了です。売却代金をお受け取りいただいて所有権移転した後も引越しをしなくて済むため、それまでと全く変わらずご自宅で暮らしていただくことが可能です。

 

リースバックQ&A

Q:月々の賃料はどのように決まるのですか?

賃料は売却いただく金額に応じて変わります。従って、売却額が高額になれば家賃も高くなります。ただし、地域や物件によっても大きく異なりますので、まずはお問い合わせいただき、無料査定をご依頼ください。

Q:賃貸としてずっと住み続けられるのでしょうか?それとも期限がありますか?

賃貸契約の期間は2~3年で設定させていただきますが、家賃をお支払いいただいている限りは何度でも更新できますのでご安心ください。

Q:マンションでも利用できますか?

マンションでも利用可能です。

Q:対象となる地域はどこですか?

福岡県、佐賀県、長崎県、大分県の全域を対応しております。また熊本県の熊本市内及びその周辺、山口県の下関市及びその周辺も対応可能です。ただしいずれの県、山間部、郡部、離島、住宅地としての不動産需要が著しく低い地域は対応できないがございますので予めご了承ください。

Q:リースバックは通常の売却と比べて安くなってしまうのでしょうか?

物件によって大きく異なりますが、通常の売却よりは安くなってしまう場合もございます。相場としては通常の売却の7~8割程度が標準的です。

Q:住宅ローンが残っていても利用できますか?

住宅ローンが残っていても利用可能です。ただし、原則としては売却した代金で住宅ローンを一括返済していただくことが前提となるため、多額のローンが残っている場合は利用いただけない可能性もございます。

Q:賃貸の保証人は必要ですか?

原則、保証人は必要ありません。代わりに家賃保証会社との契約をお願いしております。

Q:費用はどのくらいかかりますか?

一般的な不動産の売却と賃貸に掛かる費用が発生します。例えば仲介手数料、敷金、保証料、家財保険料などです。金額は条件によって大きく異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

Q:契約にどのくらいの時間がかかりますか?

通常は1ヶ月前後いただいておりますが、お急ぎの場合はご相談ください。

 

リースバックの無料相談受付中!

リースバックはまだまだ一般の方には浸透していない新しい仕組みです。
そのため、ご不明な点やご不安な点も多いかと思います。

「いくらくらいで売れるの?」「家賃はどのくらいになるの?」など、まずはお気軽にご相談ください。

もちろん、ご相談や査定は無料です。経験豊富な専門家が、疑問が解消するまで丁寧にお答えします。